Contact Form 7 が、より簡単に利用できます。

命名ルール文字の同義語
 郵便番号‥‥‥〒
 都道府県
 市区町村‥‥‥市町村
 町域‥‥‥‥‥地域
 番地‥‥‥‥‥以降の住所、ご住所


(1)pタグ(labelタグ)利用時の方法
 以下のように定義して下さい。
 <p>..郵便番号..  <input name="任意" ..... /></p>
 同様に都道府県、市区町村、町域、番地、を 含めた命名文字 を使えば自動認識します。


(2)trタグ利用時の方法
 pタグと同様にtrタグでも利用できます。
 <tr>..郵便番号..
  <td>  <input name="任意" ..... /></td>
 </tr>
※他はpタグと同じです。


(3)name属性を一致させる方法
 郵便番号(name="zip")
 都道府県(name="pref")
 市区町村(name="city")
 町域  (name="area")
 番地  (name="addr")
※name名からid名を自動設定します。


■追加オプション
 id="focus" によって入力後のフォーカスする位置を設定できます。



[ポイント]
 ・タグの中で、キーワード(命名ルール文字)の後続文を解析します。
 ・次にname属性を取り出して利用します。
  (1)id名の指定がある場合はその名前を取得、
  (2)ない場合はname属性の名前をid名として設定します。


◎ご利用事例サイト(5件程度)

https://call-t.net/inquiry/(Office Call-T様)pタグ 2022.02.26‥‥ 利用者第1号

https://bluesea.me/contact/(BlueSea株式会社様)trタグ 2022.03.02

https://onosess.co.jp/contact/(株式会社小野瀬製作所様)pタグ 2022.03.07

https://touyoujapan.co.jp/contact/(東洋ジャパン株式会社様)pタグ 2022.03.11

https://www.n-kohken.co.jp/contact1/(日本コーケン株式会社様)pタグ 2022.03.15